犬のシャンプーとブラッシングについて

ペットを飼っておられる方は、お風呂やシャンプーについてはとても苦労していると聞きます。最近ではトリマーさんにお願いする飼い主さんが増えてきています。それでも愛情を注いで育てたいと考える人は、飼い主さん自らシャンプーやお風呂のお世話をするようです。

 

犬のシャンプーについては、きちんとペット用のものを使用するようにしてください。人間が使用するものは弱酸性タイプがほとんどですが、ペットには弱酸性でなく中性のものが適しているからです。また、シャンプーの後にリンスはどうするのと考える飼い主さんもいます。もちろんペット用のリンスも用意されていますが、ブラッシングすることで、リンスをする必要がないケースもあります。犬種によってまちまちですので、買っておられる犬の毛の質を調べて判断するようにしてください。
また、抜け毛を好きとるためもブラッシングを豆にすることで、部屋などで体毛が落ちるのを防ぐことができるほか、毛並みを整えることができるので、ペットの見た目もアップさせることができます。

 

コームなどを使用して、体毛についているマダニの卵などを処理することもできるので、ブラッシングをするということは、ペットとのコミュニケーションだけでなく、手入れや予防にも役立つことなのです。

 

シャンプーや毛並みの手入れはペットにとっては良いことなのですが、嫌がるワンちゃんが多いことが残念ですね。